入院

入院される患者さんへ

ご自身の病気のことをよく理解し、医師の指示を守って治療に専念してください。このページには、入院手続きや入院中の生活、その他知っておいていただきたいことが書いてあります。患者さんはもちろん、ご家族様にもぜひ目をとおしていただきますようお願いします。

入院の手続き

1.入院の手続きまで

  • 入院の予約をされている患者さんは、事前にお伝えした日時にご来院ください。再来受付をして外来診療科で説明を受けてもらったのち、入院受付で入院手続きをしていただきます。
  • 外来診療により、医師から直ちに入院していただくよう説明があった患者さんは、お部屋が決まりましたら、外来看護師の案内に従って入院受付までお越しください。

2.入院の手続き

必ず提出していただくもの

  • ご加入の健康保険証(毎月1回入院受付までご提示ください)
  • 入院保証金(一律 50,000円)
  • 入院承諾書(入院当日、ご記入いただくものです)

該当の患者さんのみ提出していただくもの

  • 医療費の公費負担を受けている方は、その受給者証
  • 医療費の限度額認定を受けている方は、限度額適用認定証
  • 入院時一部負担金や食事代の減免を受けている方は、減額認定証
  • 3ヶ月以内に入院歴のある方は、入院していた病院発行の退院証明書

休日・時間外に入院された場合は、翌日の午前中に入院受付にて手続きを行なってください。
入院手続きが済みましたら、看護師がお部屋にご案内し、入院生活の説明を行ないます。

3.準備していただくもの

日用品

  • 洗面用具(洗面器・タオル・石けん・歯ブラシ・シャンプー・電気シェイバーなど)
  • 食事に必要なもの(コップ・吸い飲みなど)
  • 身の回りのもの(下着・タオル・履物(滑りにくいもの)・ティッシュ・テレビ用イヤホーンなど)
    病衣(有料)は当院にてお貸しいたします。
  • 治療に必要なもの(薬の情報など)
  • 医師、看護師が特に準備をお願いしたもの(該当の方のみ)
  • その他(印鑑・筆記用具・ビニール袋大・小、テレホンカード・小銭など)

注1:危険物(刃物・火器類など)の持ち込みや必要以上の現金・貴重品はお持ちにならないようお願いいたします。
注2:下足は各自お部屋で保管ください。

電気器具の持ち込み

電気器具を持ち込み、使用を希望される方は、入院受付にお申し出ください。(料金等、ご説明いたします)

退院の手続き

  • 退院が決まりましたら、医師と看護師より退院時の説明をさせていただきます。
  • 退院時の請求書は、入院受付にてお渡しいたします。
    計算ができ次第、お知らせいたしますのでお部屋でお待ちください。
  • お支払いがお済みになりましたら、ナースステーションで領収書をご提示のうえご退院となります。

医療福祉相談について

病気によって起こる様々な問題、心配事、退院後の不安や施設の紹介など医療ソーシャルワーカーが相談をお受けいたします。ナースステーションまたは入院受付までお申し出ください。
秘密は厳守いたします。

診断書・証明書について

退院時や退院された後に診断書・入院証明書などの発行を希望される患者さんは、1階外来受付または入院受付に書類をお持ちください。尚、文書料として所定の料金をいただきます。(詳しくは受付でおたずねください)
受付時間は、<お支払い窓口>に準じております。

保険証等の変更について

保険証や各種医療受給者証に変更が生じたときは、速やかに新しい資格証を入院受付までご提示ください。

このページのトップへ ▲