宝塚第一病院について

検査室のご紹介

皆様の臨床検査についてのイメージはいかがでしょう?
臨床検査とは病気の診断や治療、健康診断に使われる検査の1つです。臨床検査技師が検査しております。

臨床検査は大きく2つに分けることができ患者様から採取されたもの(血液、尿、便、その他等)を検査する検体検査と直接患者様に触れ検査する生理機能検査(心電図、聴力、肺機能検査、脳波、超音波等)があります。

また、院内では測定することができない検査等は外部委託業者に依頼しています。
また小児科を除く外来の採血も実施いたしております。

臨床検査データは迅速かつ正確に報告しなければならないものですので検査技師一同精一杯努力しておりますが検査の混み具合いや検査の項目によってお待ちいただく時間が長くなる場合がありご迷惑をお掛けすることもあるかと思いますがご理解いただきますようよろしくお願いいたします。検査に関するご質問等ございましたらご遠慮なくご相談ください。

 

生理検査件数推移

  2012年度
(2012年4月1日~2013年3月31日)
2013年度
(2013年4月1日~2014年2月28日)
超音波検査 604 749
心電図 3,897 3,576
負荷心電図 52 38
ホルター心電図 51 53
肺機能検査 58 61
聴力検査 322 408
脳波 110 73
脈波 55 85
総数  5,149件 5,044件

このページのトップへ ▲