診療科のご案内

脳神経外科

扱う疾患は、幅広く、脳血管障害(クモ膜下出血、脳出血、脳梗塞)、頭部外傷、 脳腫瘍等に対して迅速な対応、治療を行っています。救急体制も充実し、他科との緊密な連携のもと診療を行っています。また、脳血管障害に対するリハビリテーションも積極的に行い、理学療法士、作業療法士、言語療法士との緊密な連携を行っています。当科入院中の患者はもちろん、入院中の脳卒中患者を中心にリハビリ回診を行い、病態の把握、リハビリ方針の評価を行っています。

また、回復期リハビリテーションは、関連施設である宝塚リハビリテーション病院と連携し良好な成績をおさめています。 脳腫瘍、脳卒中、頭部外傷などCT、MRIや3DCT、脳血流検査を駆使し多角的視野から総合的に診療を行っています。1.5T MRI導入により脳卒中診断の精度が飛躍的に向上しました。頭部CT、MRI読影を迅速に行い、診断加療に役立つよう努力しています。

また、脳腫瘍に対する放射線治療、また病巣によっては、ガンマナイフ治療を関西労災病院との連携で行っています。脳出血に関しては、高血圧治療が一般に浸透するようになり、重篤な出血は減少し、保存的に加療できる症例が増えてきています。外来でも積極的な降圧療法を行うことで、脳出血再発することなく通院継続されています。慢性硬膜下血腫治療の新たな試みとして、漢方薬五苓散を使用し、血腫の縮小、治癒、術後再発の防止に効果をみています。

photo

医師藏本 要二
専門分野脳血管障害、脳血管内治療
認定資格日本脳神経外科学会専門医、日本脳神経血管内治療学会専門医・指導医、日本脳卒中学会専門医、日本神経内視鏡学会技術認定医
所属学会日本脳神経外科学会、日本脳神経血管内治療学会、日本脳卒中学会、日本神経内視鏡学会、日本脳卒中の外科学会、日本再生医療学会
出身大学徳島大学

photo

医師齋藤 洋一
専門分野脳神経外科、間脳下垂体腫瘍、機能的疾患
認定資格脳神経外科専門医
所属学会日本脳神経外科学会、日本疼痛学会、日本定位機能神経外科学会、日本間脳下垂体腫瘍学会、日本内分泌学会
出身大学大阪大学

photo

医師小松原 誠
認定資格日本脳神経外科学会専門医

photo

医師藤中 俊之
専門分野脳神経外科、脳血管障害
認定資格日本脳神経外科学会専門医、日本脳神経血管内治療学会専門医・指導医、日本脳卒中学会専門医
所属学会日本脳神経外科学会、日本脳神経血管内治療学会、日本脳卒中学会 他
出身大学大阪大学

医師西田 武生
専門分野脳神経外科

医師笹岡 保典
認定資格医学博士、日本脳神経外科学会専門医、日本リハビリテーション医学会臨床認定医、日本救急医学会専門医

医師木下 雄介
認定資格日本脳神経外科学会専門医

 
AM9:00~12:00木下 笹岡藏本西田(武)奇数週 藤中
偶数週 齋藤
PM1:00~ 4:00   小松原  
PM2:30~ 5:30
(受付は5:00まで)
 藏本藏本   

このページのトップへ ▲