診療科のご案内

小児科

小児科の医師は、大室、森、阪田、堀田の4名で、大室、森、阪田は小児科学会専門医、大室、森はアレルギー学会専門医です。さらに兵庫医大からの非常勤医師を加えて、一般外来および特殊外来を行っています。

一般外来と、専門外来として、アレルギー(大室、森)、小児神経(阪田)、腎臓・乳児検診(服部)、予防接種(森)があります。

一般外来は受付が午前9時から12時、午後が2時から5時までで、病院にしては長時間の受付になっています。夕方は保育園帰りの親子連れで賑わっていることもあります。検査、点滴、入院などが必要な場合は速やかに対応できるように努めています。初診の方はなるべく受付終了30分前までにおこしください。救急車の受け入れ要請は、診療時間内は可能な限り受けるようにしています。
アレルギー外来では、乳児期のアトピー性皮膚炎、食物アレルギーから年長児、成人のアレルギー疾患まで、幅広い年齢の多彩な疾患を診察しています。詳しくはアレルギー科の紹介をご覧下さい。

小児神経外来は、熱性痙攣や無熱性痙攣を起こした方の検査や治療を行っています。また阪田は日本小児科医会の子どもの心相談医に登録されており、心身症や発達障害のご相談にも応じています。

腎臓外来では、慢性腎疾患、検尿異常など以外に夜尿症の治療を積極的に行い、効果を上げているようです。また乳児健診、育児相談も適宜行っています。

予防接種外来では、完全予約で単独接種で行っています。待ち時間が少なく、計画的に予防接種をすすめられ、好評を得ています。

小児科を受診される際に、母子手帳、お薬手帳、検査データを持参して頂ければとても助かります。

photo

アレルギー科部長大室 和代
専門分野小児科一般外来、アレルギー外来
認定資格医学博士、日本小児科学会専門医、日本アレルギー学会専門医

photo

小児科部長森 寛
専門分野小児科一般、アレルギー疾患
紹介を希望する疾患アトピー性皮膚炎、食物アレルギー
興味のある分野特異免疫療法、免疫寛容を誘導する(お手伝いができたらいいなと考えます)、無理のないアトピー性皮膚炎治療、食べる練習、舌下免疫療法、喘息コントロール
認定資格日本小児科学会専門医、日本アレルギー学会専門医
所属学会日本小児科学会、日本アレルギー学会、日本小児アレルギー学会、近畿川崎病研究会
出身大学兵庫医科大学

photo

医師堀田 阿紀
専門分野小児科一般
所属学会日本小児科学会
出身大学三重大学

photo

非常勤小児科部長阪田 まり子
専門分野準専門として、小児腎臓疾患、感染症、神経疾患
認定資格日本小児科学会専門医、日本小児科医会子どもの心相談医、ICD( infection control doctor )
所属学会日本小児科学科学会、日本小児腎臓病学会
出身大学大阪大学
主な経歴大阪厚生年金病院
大阪市立小児保健センター
大阪市立総合医療センター
大阪市立北市民病院
趣味テニス、スキー、読書

photo

医師服部 益治
専門分野小児科学、腎臓病学
紹介を希望する疾患小児疾患、腎臓病、夜尿症
認定資格日本小児科学会専門医、日本腎臓学会認定指導医・専門医
所属学会日本小児科学会、日本小児保健学会、日本小児科医会、日本腎臓学会、日本アレルギー学会、日本夜尿症学会
主な経歴1982 兵庫医科大学大学院卒
1983 重井医研付属病院医長
1988 兵庫医科大学小児科学講師
1990 米国ミネソタ州立大学留学
1996 兵庫医科大学小児科学助教授
2004 兵庫医科大学小児科学教授
一言悩みを和らげる一心で

photo

医師田中 靖彦
専門分野小児科

photo

医師藤野 哲朗
専門分野小児科

 
AM9:00~12:00Ⅰ診(非)部長
一般

阪田
(非)部長
一般

阪田
一般
藤野
(非)部長
一般

阪田
(非)部長
一般

阪田
交代制
Ⅱ診部長
アレルギー・一般

大室(和)
(10:00~)
一般

堀田
部長
アレルギー・一般

大室(和)
 
PM2:00~ 5:30
(受付は5:00まで)
Ⅰ診部長
一般・アレルギー

一般・腎臓・
乳検

服部
一般
堀田
一般
奇数週 田中
偶数週 谷口
部長
一般・アレルギー

 

このページのトップへ ▲